pick up !
  • ライラックローズ商会 商会員 募集中らしいです。
  • 興味のある方は リスボンでなんかするといいです。
  • ライラックローズ商会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じっちゃん やる気がでたぜーっ

喰らえ~っ や~る~気~だ~~ま~~っ

と昨日書いておいたネタで
ブログランキングが自分の中ではありえないくらい浮上してたので
元気玉 やる気玉撃ってみました。

昨日の日記

さて 今日の日記です。
今日はあまり人が立ち入らないところにいってみました。
それはベルゲン北方面です。
わかりやすくいうと ロシア方面。

レア敵いないかどうか戦闘しながら北上しています。
奇襲を受けても別に怖い敵はいなそうだし
食料が心元ないので釣りをすることにしてみました。

HIT!!
ながーい 沈黙をやぶり釣れたのは・・・

20060207231701.jpg


ん? 何この魚 見たことない!という方の為に~
見やすくこちらを~

20060207231714.jpg


おーっ マグロ釣ったときよりうれしーっ
やっぱり初めて釣る魚はうれしいものですね~。
(街中ではリガなどでも釣れるみたいです。)

さて このオヒョウの転用量すごいものです。

20060207231722.jpg


さてベルゲンに急いで戻り売値を確認です。
転用量30なんだから高値で売れるでしょ~


いち じゅう ひゃく・・・

20060207231742.jpg


え? 800D? 得意の見間違えか?
いや・・・ 何度見ても800D・・・。

気をとりなおして このオヒョウと呼ばれる魚
どんなものなのか調べてみましょう。

20060207231732.jpg


ふむふむ これだけではわかりにくいですね。

カレイ科の魚で海水魚。
日本の北洋からオホーツク海、ベーリング海、北極海などの
冷たい海の水深400mから2000m付近の大陸棚に生息する。

全長は1-2m以上で大きいものは3mを超え、
体重は200~300kgに達する。まるで畳のような大きさである。
ただし大きくなるのはメスの方でオスは大きくても30~40kg。

大物になると尻尾の力が非常に強く取り込むときなどは
けっこう危険なんだそうです。

身は良くしまった白身で、脂肪が少なく淡白な味わいがある。
刺身でも食べれるらしいのですが、
日本ではあまり釣れないらしい幻の魚なのだそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
絵をみたらふつうのひらめかカレイにみえるけど、
3mのひらめはあまりおいしくなさそうね…。
あんかけにして食べよう。
2006/02/08(Wed) 16:26 | URL  | プリシラ #k4p9tOO6[ 編集]
でかっ!!
釣ったことないわぁー!
実物見てみたくなりました。
2006/02/10(Fri) 14:06 | URL  | Rin #4qQaJENc[ 編集]
プリシラさんへ
だからカレイ科って言ってるじゃないかーっ
香港料理だったかな?
頭だけ食べるらしいよ。
2006/02/11(Sat) 20:25 | URL  | 虎鐵 #-[ 編集]
Rinさんへ
日本だと30~40cmサイズのしか釣れないみたいです~
大きいのはアラスカあたりにいたりするやつなのかな?
是非2mオーバーの釣り上げて来てください!
2006/02/11(Sat) 20:28 | URL  | 虎鐵 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。