pick up !
  • ライラックローズ商会 商会員 募集中らしいです。
  • 興味のある方は リスボンでなんかするといいです。
  • ライラックローズ商会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘境探検レースで海賊子分にこんな事を
連呼されまくった虎鐵です。

強奪野郎


いつものごとく一部だけ拡大してみましょう。

強欲野郎大


何回もしつこく聞きまくったけど
連呼しなくたっていいじゃない!?
単純に道中で釣りをしすぎた為に船倉がこんな事になっていたから。
青い字なんか見てません。

金50少なくない?


いきなり結果から書いているのもなんなんで
道中の事は続きに書きましょう。
※ここから↓の記事はすごく長いのに一回消えてしまったので
 最初書いたときよりテンション↓↓↓手抜き気味です。

前日にアムスに移動していたので
らくらくログイン。
商会員のメンバーも結構集まっています。

アムスにて


その中ただ一人出遅れている太陽神がいます。
その名も『シャックルボルト』。
開始30分前なのにギニア湾からのスタートです。

太陽神出遅れる。


わさわさと人が集まっています。
海軍士官がここにいるみたいです。
詳細モデル数50にしても判別不可能なくらい集まっています。

偽者海軍士官


そして肉語花火が乱舞しています。
ESC押しながら移動し撮影しておきます。
今見ると撮影したときはかなり少なくて
花火ではなくなっています・・・。

肉後花火


21:00になっても海軍士官からイベント参加というフレーズは
現れません。
むむ こいつは影武者かっ。 やるな光栄。
人だかりが別にもできているのでそちらへESC押しながら移動。
ログインした時にはいなかった海軍士官がこちらに現れています。

海軍士官>よし、登録完了だ。必ず捕まえてくれ。頼んだぞ。
海軍への登録が完了しました。
海軍士官>海賊どもはハンブルグに向かったようだ。必ず捕まえてくれ、頼んだぞ。


影武者に弄ばれている商会員がいたので
場所を教えていざハンブルグへ。

いざハンブルグへ


ハンブルグについて兵士を探します。

海軍兵士>おお、協力者の方ですね。
海軍兵士>海賊どもはハンブルグを出た後、北に向かうと見せかけて南へと転進しました。
海軍兵士>どうやらフランスに潜入したらしいという情報があります。
海軍兵士>フランスの各港に兵が派遣されたので、彼らに話を聞いてみてください。


フランス領はカレー、ナント、ボルドー、モンペリエ、マルセイユ。
とりあえカレーに寄航してみましょう。

海軍兵士>残念だがこの街には立ち寄っていないようだ。他の街かもしれんな。

ふむ そうですか。
ナントには商会の別艦隊が行くというので
ボルドーを目指します。

むむ ナント、ボルドーともにハズレ。
別艦隊がモンペリエに行くというので
マルセイユに向かうことにします。

しかし途中で情報が流れモンペリエが正解だというので
モンペリエに変更。

しかしモンペリエまでハンブルグから無補給で行くなんて
海賊もなかなかやるものです。
なんとかモンペリエに到着。

モンペリエにて。


海軍兵士>おう、やっと来たな。
海軍兵士>海賊どもは、数日前この街で補給を済ませたようだ。
海軍兵士>この席で飲みながら東の危険海域をめざすと話していたそうだ。
海軍兵士>俺の部下が彼らを追ってシラクサに向かっている。連絡を取ってくれ。


シラクサですか。
公式ページによると紅海で海賊してたらしいので
ナイル川上流あたりから陸路で紅海目指すのかな?
とか思いながらもシラクサで情報を獲得します。

海軍兵士>お待ちしていましたよ。いやあ、とんでもない事実が判明しました!
海軍兵士>海賊どもは、地中海一帯にはびこる別の海賊組織と手を組んだようです。
海軍兵士>その名もマカーブル一家。いくつかの海賊団が連なる巨大組織ですよ。
海軍兵士>道中、彼らの妨害が予想されます。気をつけてください。
海軍兵士>海賊団の一味はおそらくサロニカにかくまわれています。


え? なんでサロニカ?
ムスリムだからイスタンブール方面抜けて黒海いくのは
わかるけどその先逃げ切れないよ?
しかもハンブルグからモンペリエまで無補給できてたのに
だんだんと航海距離が短くなってませんか?

およ?地中海の海賊団が妨害してくるというので
交易用ではない輸送用大型ガレーに乗り換えます。

サロニカへの道中
クローバーの紋章をつけているフィオーリ海賊団に襲われました。
紋章に興味ないし停戦で追っ払います。

フィオーリ海賊


さてサロニカではどんな情報が聞けるのでしょう?

海賊子分>なんだ、てめえ?…げっ!追っ手か!?
海賊子分>ま、待て!手荒な真似はやめてくれ!何が知りたい?お頭の居場所か?
海賊子分>やっぱりそうか。俺だって命は惜しいが、タダでってのも虫が良すぎるんじゃねえか?
海賊子分>わ、わかった!言う、言うよ!頼むからその物騒なものを引っ込めてくれ!
海賊子分>俺が口を割ったって言うんじゃねえぞ…。
海賊子分>お…お頭はナイルを上るって言ってたぜ。ああ、本当さ。


推理どおりやっぱり・・・。
少しくらい推理させて遊ばせたほうがいいと思うんだけどなぁ。
でもそれだとクリアできないユーザーから不満でるよねぇ・・・。
とか思いながら ナイル上流を目指していると、

東地中海では見たことがない重ガレオンがぷかぷか浮いています。
スペードの紋章をつけているポッケピッケ海賊団。
なんか聞き覚えのある名前に近いんですが。
この頃、姿を現さないと思ったらこんなとこで海賊してたのか。

ピッケ海賊団


2度ほどここでは襲われましたが、
提督さえ逃がしてしまえばなんてことはないので
敵旗艦目掛けて突っ込みながら 停戦連打。

そうこうしているうちに太陽神に追いつかれてしまいました。
むむ やるな 太陽神。

太陽神発見


そして連行される。

太陽神に連行される。


その後 無事? 先遣隊はアイテムを頂き記念撮影をしに
奥地へいくことになります。

集合


あまりにも長いのと一回消えてテンション↓↓↓なので
奥地への記事は明日アップになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。